YouTube界の大御所HIKAKINまとめ!プロフィールやオススメ動画も

      2017/08/07

どうも、こんにちは。

記事をご覧いただきありがとうございます。

 

ここ数年でかなり普及してきた「YouTuber」という単語ですが、その単語を聞いて皆さんはどのYouTuberを想像するでしょうか?

今や人気YouTuberは何人も存在しますが、その代表とも言えるのはやはりHIKAKINではないでしょうか?

今回はそのYouTube界の大御所的存在とも言えるHIKAKINについてまとめていきます!

 

《大人気YouTuber”HIKAKIN”とは?》

日本のYouTube界を代表する”HIKAKIN”とはどんなYouTuberなのでしょうか?

 

HIKAKINはまだ日本でそこまでYouTubeの影響力がなかった頃から動画投稿をしていたまさにパイオニア的な存在です。

もちろん当時はYouTuberなんて単語は全く普及していませんし、現在のYouTube界に大きく貢献した人物です。

 

今でこそ商品紹介の動画が多いHIKAKINですが、もともとは得意のヒューマンビートボックスの動画がメインだったんです。

「Super Mario Beatbox」の動画で一気に知名度が上がりました!

 

ユニークで子供ウケする動画が特徴で、HIKAKINに憧れてYouTuberを目指す子供も多いですね。

毎回動画の冒頭でする「ブンブン、ハローYouTube!」と言う挨拶はHIKAKINの代名詞とも言えます。

 

メインチャンネルだけだとチャンネル登録者数ははじめしゃちょーに次いで国内第2位なのですが、サブチャンネルの”HikakinGames”など運営しているチャンネル全てを含めると、総合チャンネル登録者数はNo.1です!

 

今は”HikakinTV”がメインチャンネルですが、初期の”HIKAKIN”のチャンネルは開設されたのがなんと2006年と、数いるYouTuberの中でもその歴の長さはずば抜けていますね。

まさに人気・実力・経験、全てにおいて日本のYouTube界を代表する存在と言えます

 

《HIKAKINのプロフィール》

まずはHIKAKINのプロフィールについてまとめていきたいと思います!

 

HIKAKINプロフィール
本名:開發 光(かいはつ ひかる)

誕生日:1989年4月21日

血液型:O型

出身:新潟県妙高市

所属事務所:UUUM

 

名字は開發(かいはつ)らしいのですが、かなり珍しいですね。

なんと全国で約70人ほどしかいないらしいので、それは聞いたことがなくても無理はないです。

 

大御所というイメージですが、2017年現在では28歳なので、まだまだ若いです!

出身地は新潟県で、兄のSEIKINと地元で動画を撮影することも多いですね。

 

YouTuberという単語が普及してきたこともあって、最近はテレビやCMなどの出演もかなり増えてきています。

大人にはまだまだYouTuberは普及しているとは言えませんが、それでもHIKAKINの知名度はかなり高いですね。

 

《ヒューマンビートボックスが上手過ぎる!》

HIKAKINの代名詞とも言えるヒューマンビートボックスですが、実際そのスキルも凄まじいです!

高校生の頃にYouTubeを始めたHIKAKINですが、元々はヒューマンビートボックスの動画を投稿していて、「Super Mario Beatbox」の動画が世界中で話題となりました。

 

有名なテレビ番組「ハモネプリーグ」に出演したこともあり、海外の超有名アーティストであるエアロスミスやアリアナグランデと共演した経験もあります。

実際にそのパフォーマンスを観てみると圧倒されてしまいます!

 

《UUUMの役員でもある!》

大人気YouTuberとして日々活動するHIKAKINですが、実は所属する事務所である「UUUM」の役員でもあります。

そもそもUUUMの鎌田社長は会社設立以前からHIKAKINと交流がありましたが、その出会いがUUUMスタートのきっかけだそうです。

 

人気YouTuberをたくさん抱える業界最大手事務所であるUUUMですが、その中でもやはりHIKAKINは優遇されていますね。

まあそれに見合う人気・実力があるのでそれも当然と言えます。

 

ちなみに会社での肩書きはファウンダー/最高顧問です。

 

《どんな動画なの?》

HIKAKINは人気チャンネルを複数運営していますが、メインの「HikakinTV」では商品紹介の動画がメインです。

かつてはYouTubeで商品紹介をしているのはHIKAKINくらいでしたが、現在では彼を真似て商品紹介をするYouTuberもたくさんいます。

 

今やYouTuberの王道ジャンルとなった商品紹介ですが、紹介している商品はちょっとしたお菓子の新作から珍しい高額商品まで様々で、どれもHIKAKINらしいユニークな内容となっています。

そのクオリティの高さはさすがと言わざるを得ませんね。

 

他にはやってみた系の動画も多く、そちらもオススメです。

どの動画もHIKAKINらしいハイテンションな内容になっていて、特に若い年代の視聴者に人気です。

 

《HIKAKINの動画が人気の理由とは》

日本を代表するYouTuberであるHIKAKINですが、なぜ彼の動画が人気なのか、次にその理由を挙げていきます。

 

動画のネタが面白い!

先ほども記述したように、HIKAKINが取り上げるネタはとにかく珍しく、一般人が知らない、または知っていてもなかなか手に入らないものが多いです。

海外製の珍しい商品を紹介したり、高額商品、大量買いをすることもしょっちゅうです。

 

一度はやってみたいけど自分ではそんなことできない、そんな動画を投稿しているYouTuberはやはり面白いですよね。

最近では「超大量のハーゲンダッツで冷凍庫パンパンにしてみたw」なんてタイトルで、一般的家庭の子供ではまずできない、高級アイスであるハーゲンダッツを100個大人買いした動画もあります(笑)

 

リアクションが面白い!

HIKAKINは紹介する商品の幅が広いので、コンビニの新商品など、他のYouTuberとネタが被ることも結構あります。

それでも動画が人気なのはHIKAKINの個性的なリアクションあってこそでしょう。

 

動画内では思いっきった変顔や変声を何度もやっていて、エンターテインメントしては当然のことかもしれませんが、かなりのプロ意識と動画にかけるやる気がないとそうそうできることではありません。

やはり観ていて面白いですし、子供を中心に様々な人から大人気です。

 

キャッチーな挨拶!

HIKAKINと言えば毎回動画の冒頭でするキャッチーな挨拶も特徴的です。

「ブンブン、ハローYouTube!」とビートボックスでされる挨拶は大人でもつい真似したくなります。

実際他のYouTuberに真似されることも多く、HIKAKINの代名詞となっています。

 

あとは動画の最後の「ブンブンじゃんけん」もHikakinTVの恒例ですね。

こちらもHIKAKINならではのユニークさで、大人子供問わず大人気です!

 

《HikakinGamesもオススメ!》

メインチャンネル以外にもサブチャンネルである「HikakinGames」もオススメです。

こちらもサブチャンネルでありながらチャンネル登録者が凄まじく、ゲーム実況系のチャンネルではトップクラスの人気を誇っています!

 

人気YouTuberともなれば大体サブチャンネルを持っていますが、普通はメインチャンネルに比べてクオリティも低く、よっぽどのファンでない限り常に観ている人はいないでしょう。

しかしHikakinGamesはメインチャンネルと比べても遜色ないクオリティの高さを誇っていて、動画の尺も長いのでむしろこちらの方が好きという人もたくさんいると思います!

 

最近は毎日投稿というわけではありませんが、それでも大体週3〜4回ほどと投稿頻度は高いので、メインチャンネルと並行して運営しているHIKAKINはさすがと言えますね。

 

「青鬼シリーズ」や「マインクラフトシリーズ」が特にオススメで、オリジナリティ溢れるユニークな実況動画となっているので、ゲームにあまり詳しくない人でも十分楽しめると思います。

 

《気になるHIKAKINの年収は?》

今や日本代表とも言えるYouTuberであるHIKAKINですが、気になるのはやはりその年収ですよね?

今や小学生の将来の夢でもかなり上位にランクインしてくるYouTuber、その代名詞でもあるHIKAKINの収入は誰もが気になるでしょう。

 

現在HIKAKINが精力的に運営しているチャンネルはメインチャンネルである”HikakinTV”、サブチャンネルの”HikakinGames”の二つです。

YouTubeの動画による広告収入は具体的にはっきりしておらず、数分の動画では1再生あたり大体0.1円という説が有力ですが、その計算方法は古く、かなり間違っているという意見も多いです。

 

”SOCIALBLADE”というサイトによると、HIKAKINのチャンネル二つを合わせた収入は一月で最大6600万円とあります。

実際はその半分の3300万円ほどが月収と仮定すると、それを年収に換算して約3億9600万円がHIKAKINの年収であることがわかります。

 

もちろんかなりアバウトな数字で多少上下する可能性がありますし、所属事務所に収益の一部を取られてしまうので正確な金額はわかりかねます。

しかし平均的なサラリーマンの生涯収入が2,3億円なので、少なくともそれを20代にして軽く上回っているということになります!

 

ただ収益はそれだけでなく、人気YouTuberになると動画による広告収入に加え”企業案件”を依頼されることも多いです。

人気になればなるほど当然その影響力も大きいので、案件一つにつき数十万円なんていう額は当たり前です!

HIKAKINはその人気ぶりから当然企業案件を引き受ける数も多いので、さらにグッズやイベントのギャラも合わせるととんでもない年収になりますね!!

 

《HIKAKINのオススメ動画》

ここからはHIKAKINの動画の中でも特にオススメの動画を紹介していきます!

 

YouTubeテーマソング/ヒカキン&セイキン

YouTube好きの人ならぜひ一度は聴いてみたいYouTubeテーマソングの動画です。

兄のSEIKINとコラボして作られた楽曲で、なんと5000万回以上も再生されています!

SEIKINも実はとても歌が上手く、かなり本格的でかっこいい曲です。

 

YouTubeテーマソング/ヒカキン&セイキンの動画はこちら

 

【◯◯◯万円!?】店のもの全部下さいって言ったら超大変なことになった…

大人気スマホゲーム「モンスターストライク」の専門ショップで大人買いをするという動画。

大人買いをすることが多いHIKAKINですが、ここまでスケールの大きい動画はそうありません!

サムネイルにもある通りですが、確かに「全部下さい!」なんてセリフ人生で一度は言ってみたいですよね(笑)

 

【◯◯◯万円!?】店のもの全部下さいって言ったら超大変なことになった…の動画はこちら

 

風呂で氷漬けになってみた!ロッテ爽キャンペーン!

アイスメーカーLOTTEとのタイアップ動画なのですが、HIKAKINの動画の中ではかなり体を張った動画となっています。

氷でキンキンに冷えた浴槽に入るなんて、もしかしたら熱湯風呂よりも辛いかもしれませんね(笑)

浴槽に浸かる際のリアクションにも注目です!

 

風呂で氷漬けになってみた!ロッテ爽キャンペーン!の動画はこちら

 

BeatBox Game 4 – HIKAKIN vs Daichi

同じくヒューマンビートボックスが得意なYouTuber、Daichiとのコラボ動画。

Daichiのスキルもとても高く、HIKAKIN一人でも十分すごいのですが、二人でやるとより圧倒されます。

既にシリーズものとなっていますが、こちらはその最新版なので、興味を持った人はぜひ過去のシリーズも観てみることをオススメします。

 

BeatBox Game 4 – HIKAKIN vs Daichinの動画はこちら

 

マインクラフトシリーズ

こちらは先ほど紹介したサブチャンネルであるHikakinGamesの動画。

マインクラフトを実況しているYouTuberはたくさんいますが、その中でもHIKAKINのマインクラフト実況はオリジナリティに溢れていて内容も面白いです。

かなり長く続いているシリーズで投稿されている数も多く、見応えも十分なので時間つぶしにももってこいです。

 

マインクラフトの動画はこちら

関連記事

 - HikakinTV