当サイトがオススメするYouTuber10選!

      2017/11/12

どうも、こんにちは。

記事をご覧いただきありがとうございます。

 

このページで紹介するのは当サイトがオススメする10組のYouTuberです!

どのYouTuberも個性や視聴者層がバラバラで、動画を観れば観るほどハマっていくこと間違いありません!

人気YouTuberばかりですが、もし知らないYouTuberがいたらぜひ一度ご覧ください。

 

※チャンネル登録者数は定期的に更新しますが時間経過により変動している場合があり、また下四桁の数字は切り捨てて表示しています。

《はじめしゃちょー》

チャンネル登録者数:557万人

2012年にYouTubeに動画投稿を始め、今や登録者数国内最多の人気No.1と言えるモンスターYouTuber!

実験・やってみた・ドッキリなど突拍子の無い内容の動画が多く、男女問わず若い世代から大きな支持を持たれています。

 

186cmの高身長と整った顔立ちで熱狂的なファンも多く存在し、好感の持てる人柄から企業案件を依頼されることも多く、商品やアプリの紹介も頻繁に行っています。

元々趣味がカードゲームの遊戯王やおもちゃ、ゲームなどで、サブチャンネルにはそれら関連の動画も特に多く投稿しています。

 

はじめしゃちょーの動画はこちら

はじめしゃちょーの関連ニュースはこちら

 

《HikakinTV》

チャンネル登録者数:524万人

日本YouTube界の先駆者であり、人気があるのはもちろん、他のYouTuberからも非常に尊敬されるまさにYouTuber界の大御所的存在。

 

現在では商品紹介系の動画が多いですが、チャンネル開設当時はヒューマンビートボックスの動画を投稿していて、そちらのスキルもかなりのものでエアロスミス・アリアナグランデなどの有名海外アーティストと共演した経験も持っています。

 

「ブンブン、ハローYouTube!どうもヒカキンです!」という思わず真似してしまうキャッチーな挨拶が特徴的。

視聴者層は小学生・中学生が中心で、ヒカキンの動画を観てYouTuberを目指す子供もたくさん存在します。

 

HikakinTVの動画はこちら

HikakinTVの関連ニュースはこちら

 

《木下ゆうか》

チャンネル登録者数:358万人

女性YouTuberでは人気No.1の大食い系YouTuberの代表的存在。

 

元々はフードファイターだったのですが、華奢で可愛らしい姿からは想像できないほどの観ていて気持ちいい大食いっぷりで、自分で料理することも多いので真似して自分で作ってみても面白いです。

毎日動画を投稿していて食べるものは様々ですが、いつも4〜5kgくらいならペロッと食べてしまいます。

 

また特徴的な北九州弁と天真爛漫なキャラクターから男性だけでなく女性ファンも多く、国内だけでなく、海外でもかなりの人気を誇っています。

週一でライブ配信も行なっているのでそちらもオススメです!

 

木下ゆうかの動画はこちら

木下ゆうかの関連ニュースはこちら

 

《Fischer’s-フィッシャーズ-》

チャンネル登録者数:352万人

リーダーのシルクロードを中心に7人のメンバーから構成される思い出系パフォーマー集団。

各メンバーの個性も強く、中学生の時に結成されたこともあってメンバー同士の仲がとても良いです。

 

また大人数なので動画の幅も広くワイワイした内容が多いのが特徴的で、特にスポーツやアスレチックなどの体を動かした内容の動画を頻繁に投稿しています。

サブチャンネルではより一人一人に焦点を置いた内容の動画もあるのでファンにはそちらもオススメです。

 

Fischer’s-フィッシャーズ-の動画はこちら

Fischer’s-フィッシャーズ-の関連ニュースはこちら

 

《ヒカル》

チャンネル登録者数:219万人

自らYouTuber事務所「Next Stage」を設立したカリスマYouTuber。

「〇〇大人買いしてみた!」のような大金をつぎ込んでいる動画が多く、とても反響が大きいチャンネルです。

 

半分金髪・半分黒髪の特徴的な髪型がトレードマークで、関西弁のテンポのいいトークがとにかく癖になってしまいます!

YouTuber以前も元々会社運営で成功していて、とにかくお金持ちのイメージが強いです(笑)

漫画やドラマが趣味で休日はよくそれらに時間を費やしているそうです。

 

※2017年8月に起きたVALU騒動をきっかけに現在は活動休止中。

ヒカルを始めとした所属事務所のNext Stageメンバー全員が休止していて、活動再開がいつになるかは未定です。

 

ヒカルの動画はこちら

ヒカルの関連ニュースはこちら

《水溜りボンド》

チャンネル登録者数:233万人

実験・検証系の動画を多く投稿しているとにかくクリーンなイメージのYouTuber。

発想力・独創性が高く、つい気になってしまうようなユニークなネタが多いので男性には特にオススメです。

 

二人とも大学時代お笑いサークルに所属していて、動画内の掛け合いも面白いです。

サブチャンネルでは日常的なことを投稿していて、そちらもクオリティが高いものになっています。

 

水溜りボンドの動画はこちら

水溜りボンドの関連ニュースはこちら

 

《東海オンエア》

チャンネル登録者数:237万人

メンバー6人で構成され、愛知県岡崎市を拠点に活動している人気YouTuberです。

グループ内での各メンバーのポジションがはっきりしていて、見た目のインパクトも強く、他のYouTuberではなかなか真似できない体を張ったハチャメチャな動画が多いです。

 

良くも悪くも下品な内容の動画が多く、「万人受けはしない」と本人たちも自覚していますが、好きな人はとにかくハマってしまうチャンネルです。

 

元々GENESIS ONEに所属していたのですが、2017年7月に脱退し、現在はフリーで活動しています。

 

東海オンエアの動画はこちら

東海オンエアの関連ニュースはこちら

 

《桐崎栄二》

チャンネル登録者数:195万人

桐崎家での出来事をおもしろおかしく表現した動画が人気の個性的日常系YouTuber。

動画に登場する家族との絡みが痛快で、また単純に妹が可愛いのも人気の大きな要因になっています。

 

はしゃぎ過ぎた動画が原因で活動休止になったこともあり、一時は高校を中退するかどうかも悩んだそうですが、無事卒業しました。

動画のエンディングでも流れる桐崎栄二自ら作詞した「はかない壁」はある中学校の卒業式でも合唱されました。

 

桐崎栄二の動画はこちら

桐崎栄二の関連ニュースはこちら

 

《すしらーめん《りく》》

チャンネル登録者数:188万人

現役高校生にも関わらずスケールの大きい実験系の動画を多く投稿するYouTuber。

自分が楽しむことをモットーに、一般人ではとても真似できない炎や爆弾なども使用したかなり危険な内容の動画が多いです。

 

ネタはもちろん、そのための準備や撮影、編集もかなり手が込んでいてクオリティの高い動画となっています。

中学時代に友達と大量の輪ゴムでスイカを巻いて爆発させてみたことが動画投稿のきっかけだそうです。

 

すしらーめん《りく》の動画はこちら

すしらーめん《りく》の関連ニュースはこちら

 

《瀬戸弘司》

チャンネル登録者数:135万人

商品紹介をメインとしていて、劇団天然工房に所属し舞台俳優としても活躍するYouTuber。

紹介する商品はApple製品などのガジェット系が多く、当然それらへの理解も深いので動画編集技術はトップクラス。

 

趣味はウクレレで音楽関係にも詳しいのでそれ関連の動画も多いです。

商品に対するレビューは少し辛口ですが、その分かなり的を射ているので、気になる商品を紹介していればぜひ参考にしてみてください。

 

瀬戸弘司の動画はこちら

瀬戸弘司の関連ニュースはこちら

関連記事

 - HikakinTV, はじめしゃちょー, Fischer's-フィッシャーズ-, 木下ゆうか, 水溜りボンド, 桐崎栄二, すしらーめん《りく》, 瀬戸弘司, 東海オンエア, ヒカル