オススメ音楽系YouTuber

      2017/11/12

どうも、こんにちは。

記事をご覧いただきありがとうございます。

 

YouTubeで昔から人気だったジャンル、”音楽系”ですが、元々有名なアーティストのカバーが人気だったものの、最近では動画の幅も広くなってきました。

人気の”歌ってみた”や”演奏してみた”動画を始め、より個性がある動画が増えてこともあるので、今回はオススメの音楽系YouTuberを紹介します!

 

※チャンネル登録者数は定期的に更新しますが時間経過により変動している場合があり、また下四桁の数字は切り捨てて表示しています。

《Daichi BeatBoxer》

チャンネル登録者数:111万人

ワタナベエンターテインメントに所属するヒューマンビートボクサー。

独学でヒューマンビートボックスを練習し、その動画をYouTubeに投稿したことがきっかけで有名になったYouTuberです。

 

アカペラ・ライブのような音楽系の動画をメインに投稿していて、色んなYouTuberともコラボしています。

動画の編集もとてもクオリティが高いので、視覚的にも楽しめると思います。

中でも同じくヒューマンビートボックスが得意なヒカキンとのコラボ動画「Beatbox Game – HIKAKIN vs Daichi」シリーズは見応え、聴き応え十分でつい見入ってしまいます。

 

Daichi BeatBoxerの動画はこちら

Daichi BeatBoxerの関連ニュースこちら

《Goose house》

チャンネル登録者数:211万人

元々個々で活動していたミュージシャンが集まってできた音楽グループで、YouTubeで音楽と聞けばGoose houseを想像する人も多いと思います。

有名アーティストのカバーが中心ですが、オリジナル曲も作っていて、YouTubeだけでなく楽曲販売・ライブ活動も盛んに行なっています。

 

現在メンバーは6人ですが、やはり個々のスキルが高く、歌唱力もあるのでカバーの幅は非常に広いです。

中には思いっきりロックの曲をアコースティックギターを中心とした楽器でアレンジしているので、原曲とは全く違った雰囲気を味わうことができます。

 

Goose houseの動画はこちら

Goose houseの関連ニュースこちら

関連記事

 - Daichi Beatboxer, Goose house