YouTuberに必要なもの・機材7選

YouTuberになるために必要なものや機材をまとめていきます。

動画のジャンルにもよりますが、特に優先して用意する必要があるものを7つピックアップしてみました!




YouTube自体は無料で始められる

ほとんどの人がわかっていることだと思いますが、YouTubeで自分のチャンネルを開設して動画を投稿すること自体は無料。

なのでスマホで撮影・編集をすればぶっちゃけお金をかけなくてもYouTuberにはなれます。

しかしそれで人気を得られるほどYouTubeは甘くありません。

不可能というわけではありませんが、少なくとも同じ内容の動画であればより高画質・より凝った編集の方が人気が出やすいのは間違いないです。

となると必然的にある程度の機材が必要になりますよね。

動画のジャンルによってはいらないものもありますが、YouTuberになるなら最低限揃えておきたいものを紹介していきます!

パソコン

まずYouTuberにとって必須アイテムとも言えるのがパソコン

当然ですがこれがなくては動画を編集することができませんし、ほとんどの人気YouTuberはMacBook Proを使っています。

中にはスマホやタブレットで編集しようとする猛者もいますが、まあ限界がありますよね(笑)

それに動画編集とは基本的に重い作業にあたるので、快適に編集するのであればある程度スペックが高いパソコンが必要になります。

トップYouTuberの中には100万円くらいする超ハイスペックの機種を購入する人もいますが、ひとまず満足できるスペックとなると15万〜30万円くらいのパソコンが必要になってくるでしょう。

詳しい解説はこちら!

カメラ

そしてカメラもYouTuberの必需品ですよね。

パソコンほど値段はしませんが、ピンキリであることは同じ。

最近はスマホでもだいぶ綺麗な動画が撮影できるようになってはきましたが、やはりカメラには敵いませんし、手ブレ補正なんかもあるのとないのとでは天地の差です。

アクティブなシーンなどはスマホの手軽さが優先されることもあると思いますが、本格的にYouTube活動をしていくならいいカメラを1台は持っておきたいところですね。

またそれと同時に三脚も揃えておきたいところ。

詳しい解説はこちら!

動画編集ソフト

動画を編集するなら当然動画編集ソフトが必要になります。

ただこれに関しては無料ソフトでも結構十分な機能を搭載しているものもあります。

例えばMacにはもともと「iMovie」が入っていますし、Windows対応の「AviUtl」というソフトは無料とは思えないほど豊富な機能が揃っています。

しかし有料ソフトはお金がかかる分さらに機能が優れていて、実際トップYouTuberはみんな有料版を使用しています。

例えば「Final Cut Pro X」や「Adobe Premiere Pro」が有名です。

詳しい解説はこちら!




画像・BGMなどの動画素材

そして動画を盛り上げるためには画像・BGMなどの動画素材も重要です。

面白い動画では大概これらの素材が非常に上手く使われていますし、水溜りボンドのように「このYouTuberといえばこのBGM!」というイメージがあるYouTuberも多いですよね。

ただこれらは無料のフリー素材で十分。

トップYouTuberたちもみんなフリー素材を使っていますが、下のページでおすすめのフリー素材サイトをいくつか紹介しています。

詳しい解説はこちら!

マイク

ジャンルによってはマイクも必須の機材です。

少なくともゲーム実況や歌ってみた系の動画を作成するには欠かせません。

また一見マイクなんて使わないと思われているジャンルでも後から音声を入れることは結構多いもの。

あとはカメラに内蔵されているマイクとは別に、外付けのマイクを別で購入して使用しているYouTuberもたくさんいます。

照明・ライト

画面には映りませんが、より綺麗な動画にするには照明・ライトも必要になります。

絶対に必要ということはないかもしれませんが、屋内でそのまま撮影すると薄暗くなってしまうことも多いのであると非常に便利ですね。

また女性でYouTuberを目指している人なんかは特に必要になるのではないでしょうか?

画面の明るさで動画の印象は結構違いますし、ビューティー系YouTuberがよく瞳の中に天使の輪っかができているのはリング状のライトによるものです。

それに見栄えなんて対して気にしなさそうな男性YouTuberでも案外照明を使っているものです。

キャプチャソフト・キャプチャボード

動画内でパソコンやスマホの画面が表示されていることがよくあると思いますが、それにはキャプチャソフトが必要です。

またゲーム機をパソコンで表示するには同じくキャプチャボードがいるので、ゲーム実況をするなら必須の機材ですね。

商品にもよりますが、だいたい1〜2万円くらいするのでこれも安い買い物ではありません。

まとめ

YouTuberに必要なものや機材を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

もちろん人によってはいらないものもありますが、逆にここで紹介したもの以外にも揃えなければいけないもの・あると便利なものはいくらでもあります。

より凝った動画を作成するのであれば必然的にかかるお金も多くなるということですね。

ただしだいたいのものは安くないので、優先順位の高いものから少しずつ揃えていきましょう。

とりあえずパソコンとカメラが最優先かと思うので、まずはそこにお金をかけることをおすすめします。